Pocket

今回はゲイの人口についてです。
世の中にゲイはどれくらいいるのかを考えてみたいと思います。

Wellingsが1994年のイギリスで行った調査によれば、同性愛感情を抱いている、もしくは抱いていた人は人口の約6パーセントだったそうです。
また、近年の多くの英米の調査では人口の2-13%(50人に1人から8人に1人)の割合で同性愛者が存在していると言われているそうです。

人口の6%が同性愛者と仮定すると、日本の人口は約1億2000万人なので約720万人の同性愛者がいることになります。
この中で男性が半数とすると推計で360万人のゲイが日本国内にいることになります。
すごい数ですね。
また世界では2億人以上のゲイがいることになります。

しかし、「恥ずかしくて言い出せない」「社会的・文化的な制約があってゲイであることを(自分自身も)認めることができない」という人もいるでしょうから、実際はもっと多くなるはずです。

日本で統計をとったデータはないので、バイセクシュアルや潜在的にゲイである人を加えるとその数はもっと増えるのではないかと考えます。
「ゲイの人に会ったことがない」という声をよく聴きますが、クラスに一人はゲイがいるということを考えればゲイは結構身近なところにたくさんいるのかもしれませんね。