Pocket

同性愛者・両性愛者は人口の約3~5%です。
日本だけでも性的少数者の推定人口は270万人になるだろうといわれています。

これだけの人口がいるのにもかかわらず、今の日本は性的少数者には生きづらい社会だと言わざるを得ません。
家族にさえ理解されず、子どもの頃から“オカマ”などといじめられ続けることで染み付いてしまう自己否定感。
社会に受け入れられていない孤独感…。
それに、人生設計を見いだせず、将来に希望を持てないことも生きづらさの一つです。

日本のゲイとバイセクシュアルの男性の中には、そうではない男性の約6倍もの自殺未遂経験者がいるということです。
自殺を考えたことのあるゲイも含めたら、さらに何倍にも何十倍にもなるでしょう。

ゲイはノンケに比べて相談できる相手が少ないため、追い詰められると誰にも相談せずに自殺という選択肢をとってしまうのかもしれません。
また、家庭を築くことができないのも、自殺に歯止めがきかない理由のひとつかもしれません。

インターネットが普及してゲイも他のゲイに出会える機会が増えたとは思いますが、
一人で思い悩み自殺を選択してしまうゲイがいることは大変残念なことです。

うたたねゲイマッサージ大阪店は、そのようにゲイやバイセクシャル男性として悩んでいる方を、1人でも癒せる場所にしたいです。

これからも応援よろしくお願いします。