Pocket

うたたねゲイマッサージ大阪店

こんばんは。
うたたねゲイマッサージ大阪店の中村です。

今回は全米で大ヒット中のミュージカル・ドラマ『Glee』について。
このGlee、歌とダンスのシーンだけでなく、ストーリーも素晴らしく、ゲイが喜ぶ要素がこれでもか!と詰め込まれたドラマです。
僕も大好きです。

このGleeで超重要なキャラクターがゲイのカートです。
アレキサンダー・マックィーンがデザインしたふわふわのセーターを着て見事な高音を響かせるカートは、グリークラブのディーバ、レイチェルに対抗したり、男らしさを要求する父親との間の葛藤に悩んだりします。

カートはドラマGleeのセリフの中で
「僕は5歳の頃にゲイだと自覚し、強くなった。でも、父さんが匿名の電話に傷ついたりするのを見てられない。僕が人前で歌えば、きっと父さんはもっといやがらせを受けるよ。」言っています。

ゲイのカートは、葛藤しながらも父親にカミングアウトし、受け入れてもらうことができました。が、父親は「お前の息子はホモだ」といういやがらせの電話を受けていました。

Gleeのリアリティのあるところがゲイに共感され、支持されるゆえんではないのでしょうか。

大阪ゲイマッサージ掌心

大阪ゲイマッサージ侘助

大阪ゲイマッサージPOKAPOKAYA

大阪ゲイマッサージのらりくらり